参加条件

  • 小学生以上で健康な男女
    ※小学生参加の場合は、必ず保護者1名以上の付き添いが必要となります。
  • 当日カメラや写真を回すので顔出しOKな方。

参加者持ち物

靴(裏はゴム製のみ。スパイク・ビーサンNG)、水に濡れても良い服、タオル
※膝・肘サポーターあれば尚よし。

ルール

チーム競技者5名+補欠1〜2人
競技方法時間内に相手チームのシャチを略奪した時点、または水風船により相手チーム全員を濡らした時点で勝利
競技時間3分3セットマッチ、2セット先取で勝利
ルール詳細水風船の数は1チーム1セット25個(3セット75個)とする。
時間内に全員当てるか、相手チームのシャチを取ると勝ちとする。
競技終了時に残っている選手の人数が多いチームが勝ちとする。(両チームとも残った人数分が得点となる)
選手が3人以上センターラインを越えて相手コートに入った時点で負けになる。
体に当たって割れなかった水風船はセーフとする。

※試合に使用する水風船は、指示された容器にて試合前の指定時間内にチームで作成する。

アウトの判定

以下の理由で、審判にアウトの判定を受けた競技者は、直ちにコートの外(バックライン後ろ)に整列すること。

  • 敵の水風船が直接体及び衣服で割れたとき。(顔面もアウト)
  • 味方が投げた水風船が当たって割れたとき。
  • 持っている水風船が割れたとき。
  • サイドライン、バックラインを踏み越したとき。
  • 二人同時に水風船に当たって水しぶきを浴びた場合、二人共アウトとなる。
  • シェルターに当たったり、地面跳ね返りの水しぶきはセーフとする。

勝敗の決定

  • シャチ奪取:10点(負け0点)
  • 全滅勝ち:10点(負け0点)
  • 競技者が3人以上相手コートに入った場合10点(負け0点)

1)時間切れになった場合は、両チームの残りの競技者にそれぞれ1点を与える。
2)取得セットが同数の場合、獲得ポイントが多いチームの勝ちとする。
3)獲得ポイントが同数の場合は引き分けとする。
ただし、決勝トーナメントのみビクトリースローにより勝敗を決定する。

※ビクトリースローはシャトーの上に標的を置き、両チームの5名により、バックライン後方より1名ずつ交互に水風船を投げ、標的を多く倒したチームを勝ちとする。